So-net無料ブログ作成
検索選択

お餅つき。 [はなだの日々2012]

20121229-hanada.jpg

えんさん にーるさんの おうちで おもちつきでした。

ここにくると はなちゃ りーどを はずして もらえます。

たくさん たくさん はしれます。 うれしい。


ことしは あめふりだったので どろんこに なりました。

おとぅちゃ おかぁちゃと うみにも いきました。


かえってからは ひさしぶりに おふろでした。

いっぱい あそんで おふろして いま ふっかふかです。

たのしかた。 おやすみなさい。
nice!(8)  コメント(0) 

ひづめ。 [はなだの日々2012]

20121227-hanada.jpg

ずいぶんまえに もらった うしのひづめ まだ たべてます。。。

あしたは おもちつき。 だいすきな えんさんちです。 たのしみです。

nice!(3)  コメント(0) 

プチコスプレ。 [はなだの日々2012]

20121225-hanada1.jpg

となかいに なりました。 ちゃんと ぷれぜんとも はこびました。

20121225-hanada3.jpg

おかぁちゃも なりましたよ。 かんばんむすめ ですから。

20121225-hanada2.jpg

いもうと おとうとが みんな もらわれて いきました。

みんな とっても あいしてくれるとこに いきました。

こんど あうときは おおきく なってるかな。



9月に産まれた2度目の出産の子犬たちが全員里親さんのもとへ。
みんなとってもかわいがってもらってます。ホントによかった。
たみさんが寂しがってるかなと思っていたのだけど
わりと元気で、出産前の様子にだいぶ戻ってるかんじです。
はなだとの遊び方もすっかり元通り。
はなだも嬉しそうで、久しぶりにたみさんと暴れてるとこを見ました。笑。

nice!(6)  コメント(0) 

クリスマスプレゼント [はなだの日々2012]

20121224-hanada.jpg

3つもらったので、ひとつははなだにプレゼント。
迷子札とぴったりマッチ。かわいい。


nice!(6)  コメント(0) 

忠実。 [はなだの日々2012]

20121222-hanada.jpg


生活のリズムと、身体と気持ちのバランスが完全に崩れてしまって
ここ2日、サンポにも連れて行けてない。
申し訳ないと思いつつ、それでもじっと側にいてくれる彼女の体温に甘えてる。

目が覚めたら、ちゃんとサンポに行こう。ごめんね。

nice!(6)  コメント(0) 

ふかふか。 [はなだの日々2012]

20121220.jpg

もうふ ぬくい。 おやすみなさい。

nice!(4)  コメント(2) 

居場所。 [はなだの日々2012]

20121218-hanada.jpg

座いすにかけてあるカバーを
カシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシ
カシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシ
カシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシカシ
して外したあと、そこにおさまる。

結局毛だらけになる黒座いす。。。

いいけどね。
居心地の良い場所が、あなたの居場所ですから。
その場所を、私がずっと守ることにする。
あなたのイノチある限り。

nice!(4)  コメント(0) 

これが。 [はなだの日々2012]

IMG_0717.jpg

みんい なんですか。

にんげんて かんがえる いきものじゃ ないんですか。

nice!(4)  コメント(0) 

Dream Catcher [はなだの日々2012]

20121214-hanada.jpg

君がいい夢を見てくれれば、一緒に寝てる私にきっと連鎖する。

だから、毎日いい夢を見ておくれ。ね。

nice!(3)  コメント(0) 

ちいさなイノチのハナシ。 [はなだの日々2012]

20121213-hanada.jpg

最近、立て続けにももちゃん(仮名むぎ)、でこみ(仮名)が新しい飼い主さんに引き取られるのを見てて、はなだがうちに初めて来た日を思い出し、ブログを見返したり動画を見たりすることが増えた。

このはなだのブログは、犬飼いでない人にはかなりイタイものであることは百も承知なのだけど(実際飼う前までは、ペット&子育てブログは最もイタイし面白くないと思っていた。笑。)、それでもやっぱり彼女の成長記録としてきちんと残しておいてよかったなと思う今日このごろ。

9月4日生まれのはなだがうちに来たのは10月28日。まだ生後2ヶ月にならない頃だった。その頃の私は「イノチのハナシ」という非常に重い原稿を抱えていたあとで、正直発行後のことでアタマがいっぱいだったので、当初11月中旬くらいまでは引き取らないことにしていたのだけど、たみさんの初産での育児疲れが顕著に表れていたので急きょ連れて帰ることになったのだった。

翌日のはなだはすぐに丸一日ひとりで留守番。今まで親兄弟姉妹と一緒ににぎやかに暮らしてたのに、広い家の中にぽつんと取り残されてとてもかわいそうなことになった。
暗くなって帰宅したら、食べ盛りのはずのはなだはまったくごはんに手をつけておらず、必死な顔で玄関に走って来た。
トイレはちゃんとトイレでしていて、私は泣きながら彼女を褒めた。

後に「イノチのハナシ」を特集した号は全国のコンクールで入賞することになる。インタビューさせていただいた林さん、井田さん、マイさん3人のイノチへの向き合い方のお話のすばらしさの後ろに、私の肩に重くのしかかったプレッシャーをわずか2〜3kgの産まれたばかりの小さなはなだの「イノチ」が支えてくれていたんだとふと思う。

あれから2年。彼女はすっかり大人になって、本当に良いルームメイトになった。今は全くいたずらもなくなって、畳を掘ったのもウソのように落ち着いてきた。ちょっと寂しい気もするけど、こうやってふたりで歳を重ねていつかくるその日、彼女をきちんと看取ってあげたいと心から思う。

そんなことを考える今日このごろなのであった。

※写真は初めてうちに来た日のちっちゃなはなだ。
nice!(7)  コメント(0)